どんな言葉で君を愛せば、

このポエムはお前のことではないから安心して眠れ♡

「絶対に何もしないから」は100%の敗北宣言だと思う。

 

こんばんは。さやかです。

これを書き始めた今日(22日)は金曜日ですが,体調が芳しくなく飲み会を早めに切り上げてきたので,一人寂しく部屋でブログを書くことにしました。

今日はいつも以上に誰の得になるのかよくわからない話題ですが,自分の気持ちを整理するために書きます。

内容はタイトルの通りで,できるだけ簡潔にまとめる予定です。

よろしくお願いします。

 

昨日,ツイッターのタイムラインで「何もしないから家行っていい?って言ってくる男の人って何?何しに来るの?」というようなツイートを見かけて,いろいろと思うところがあり,取り急ぎこちらのツイートを投げました。

この先輩(男性)は,以前セクハラについて書いた記事このまんがに 無関心な女子はいても、無関係な女子はいない。無関係な男子もいない。 - どんな言葉で君を愛せば、のA先輩と同一人物です。

私はA先輩より人間ができていると思う人に会ったことがありません。

先輩が大学を卒業した今でも2人で会うことがある,大好きな先輩です。

 

そんなA先輩が学生だった頃から,先輩の部屋で2人きりで過ごしたことは何度もあり,それが一晩だったこともありました。

でも「何もしないから」と先輩に言われたことは一度もありませんし,実際に何かされたこともありません。

ツイートしたとおり「何もしません!」と私が自ら言ってしまった以上,私からも手出しはできず。

「押してだめなら押し倒せ(ベッドに)」と私に言った別の先輩がいましたが,お互いに変なことはしないという安心感のある関係を築いてしまったあとで,そんなことできるわけが無いのです。

 

下心のしの字も見せないA先輩の姿に,私は逆に自信を失い,真剣に悩み「私って女として魅力がないですか?」と直接尋ねたことがありました。

先輩に「そんなこと,俺が実際に何かしたら幻滅するくせによく言うよ」と笑ってその話を流されたことが,今でも忘れられません。

その指摘が,図星だったからです。

セクハラに悩み男性不信気味になっていた私に“先輩として”接し続けてくれたA先輩を,私は完全に信頼していました。

「この人は私が望まないことをしない」と。

先輩は私が口に出さないその信頼とか安心とかを汲んで,私が一時的な感情でそれに逆行するようなことを言ったときは受け流してくれたんですよね。

だからこそ今でも私は,女の子的なアレで体調が悪い日であってもデートを優先してしまうくらいに先輩のことを好きでいられるのだと思います。

そして,隠しても不調を見逃さずに強制帰宅させてくれる先輩のことがもっと好きです。

本当に好きだ。結婚してほしい。

 

さて,もう1300字書いてしまったのでそろそろ本題に入りますが,私は男性から女性に向けて発せられる「何もしないから」という言葉は敗北宣言であると思っています。

男であるA先輩は,女である私に,言葉でなく行動で「この人は私が望まないことをしてこない」と思わせてくれました。

女である私が先輩に「何もしないから」と言ったのは,普通「何もしないから」というのは男だという前提を共有しているから笑えるネタですので,一度忘れていただいて。

何もしないつもりの男性が女性に対して「何もしないから」と口にする必要があるのであれば,それを言葉で宣言しないと伝わっていない,つまり,行動で安心感を与えられていないということだと思います。

信頼できていない男性に言われる「何もしないから」ほど気持ち悪いものは,信頼できないし実際に何か下心を持っている男性に言われる「何もしないから」くらいしかありません。

そう。

今回は「何もしないから」と言って2人きりになっておいて,何かしようとしてくる男の人が本当に嫌いだ,という話です。

 

たとえば飲み会でセクハラを受けていた私を「家まで送ってあげるから,もう今日は帰った方がいいよ」と助けてくれた上級生を信頼して送ってもらったら,一人暮らしの部屋で襲われたこと。

たとえば一緒に飲んだ人に「もう少し話したい。何もしないからホテルに行こう」と言われて,話すならホテルじゃなくてもいいはずだと言っても「嫌がることは何もしないから」の一点張りで,結局嫌がることをされたこと。

私の中でそれらの経験に共通するのは「この人はきっと悪い人じゃない,大丈夫」と信じたのに裏切られたという後味の悪さです。

でもどちらも男性側からしたら,安易に信頼して2人きりになる状況に身を置いた私が悪いのかもしれない。

特に後者のホテルなんて,何もしないという言葉を信じる方がバカだと私も思います。

でも,そうだとしても,私が相手と2人きりになったのは確かに「何もしないから」という言葉ありきだったのです。

その前提を崩して何かしようとしてくるのは,やっぱりズルい。

 

男女のそういうことについては,その瞬間のコンセンサスが全てです。

何年か前にツイッターでバズっていたので目にした方も多いと思いますが,私が言いたいことについてはこの動画の方がわかりやすく表現されています。


Tea Consent

たとえば女性がホテルや相手の部屋に入ったことがもし所謂「OKサイン」に見えてしまったとしても,それはいつでも翻る可能性があるものです。

事に至るその瞬間に合意がなければ,見えていたOKサインのことは忘れて紅茶を置く必要があります。

そして男性からの「何もしない」宣言があった場合,2人きりの状況に見を置くことそれ自体がそもそもOKサインではありません。

 

あなたが男性で,女性に本当に信頼されたいのに「何もしないから」と言わないといけないほど不信感を抱かれているなら,それはあなたの言動が信頼するに足るものではないからです。

「何もしないから」という怪しすぎる言葉を安易に口にする前に,行動の方を見直してみてほしいです。

もしあなたが男性で,ただ女性と事に及びたいだけなら,あなたにとっても「何もしないから」という言葉は敗北宣言です。

言われた側としては「何もしないならどうして行くんだよ」としか思いませんし,私のように血迷ったり何か事情があって2人きりになったとしても,そこで手を出されたら「何もしないって言ったのに」と裏切られたように感じます。

「何もしないから」宣言を発した上で反故にするのであれば,最悪の場合は訴えられることもあると言っても過言ではありません。

だってあなたは女性が嫌がることは何もしないと宣言していて,女性の同意を得られていないからです。

何かしたいなら「何もしないから」とは言うべきではないと思います。

「君に手を出そうと思っている」などと言う必要はありません。

ただ「何もしないから」と言ってしまうことは,後から振り返って”合意がとれていたと思われる”状況から最も遠ざかる行為になるし,それはつまり男性自身の立場を危うくすることに他ならないと思うのです。

 

……ああ,今日は簡潔に,と書いたのに3000字も書いてしまった。

こういうことを書き出すとキリがないのですが,とにかく私のことは「何もしないから(家においで/家に上げて/ホテルに行こう)」と言ってくる男の人に村を焼かれた女だと覚えておいてもらえたらそれで良いです。

妖怪何もしないから男に村を焼かれた女,結構多いと思うのだけれど,そうでもないのかしら。

今日もお付き合いいただき,ありがとうございました。

おやすみなさい。さやかでした。