どんな言葉で君を愛せば、

女子大生がやや重めに人間を語ったり、恋愛ポエムを綴ったりしています。

他人に差し出すティッシュは、目で見て手で触れる優しさだと思う。

「カフェラテのホットをひとつ」 土曜日の午後,一人で入ったカフェの店内はそこそこ賑わっていて,席の選択肢は多くない。 何となく,窓際に2つ並んで空いていた席の片方を選んだ。 注文したラテが運ばれてくるより先に,私の隣に座ってきた人がいた。 自分…

いのち短し急げよ善は。今日はいつでも、残りの人生で最初の日。

おはようございます。さやかです。 今日はタイトルの通り「善は急げ」の一言で済む話をしたいと思います。 よろしくお願いします。 善は急げ 後悔している暇はない もう22歳,まだ22歳 善は急げ 「思い立ったが吉日」 「思い立つ日に人神なし」 “Today is th…

許せる?許せない?嘘について考えてみた話。

こんばんは。さやかです。 突然ですが,ネットには本当にいろんな人がいて。 たとえば自己紹介で事実ばかり言っている人がいる一方で,嘘ばかり言っている人も,両方を上手に織り交ぜて発言する人もいます。 嘘をつくことについても,経歴詐称だ!身分詐称だ…

どんな期待で未来を描けば、私たちは最も幸せになれるのだろう。

人という生き物は,概して楽観的である。 それは,未来を楽観視すること以外に,無気力にならずに生きていく方法がないからだ。 私たちは自らに期待をせずに,この不確かな世界を生きていくことはできないのである。 …と,何だか堅苦しい雰囲気で始めてしま…

1年前の自分と話せるなら、自己分析の呪いについて忠告したい。

こんばんは。さやかです。 今日は大学の後輩から相談したいことがあると言われたので,お酒を飲みながらいろいろと話をしてきました。 その中で彼女にとっては旬な就活の話も出て,自分の就活期の自己分析のことなんかを思い出したのです。 今日はそういうこ…

ブログを始めて1か月。アクセス数を見て思うこと。

こんばんは。さやかです。 早いもので,昨年末にこのブログを開設して1か月が経ちました。 1か月記念日……1か月ごときで記念日ぶるのって10代のカップルくらいしか思い浮かびませんね。 今の中学生カップルも,ツイッターのbioに「♡さやかfam♡since 2018.12.3…

極端を知り中庸を得よと父は言った。『日本国紀』は名著だと思う。

【2019/01/29 13:30 一部修正しました】 こんばんは。さやかです。 今日は百田尚樹さんの『日本国紀』の読後感を書いていきたいと思います。 よろしくお願いします。 右も左も知らなかった 歴史を学ぶ/歴史に学ぶ 私が『日本国紀』を薦める理由 日本国紀 作…