どんな言葉で君を愛せば|@oyasumitte

ハッピー賢者モードと人生イヤイヤ期を行ったり来たり

勝手に純粋ぶってろ

 

先日友人から「特に好きではない異性から自分のために貞操を守っていることをアピールされて参っている」という相談を受けた。

 

その相手は、都内で働く20代のOL。私と同じ。顔は知らないが、特別美人ではなくてもデートの相手には大概困らないはずだ。そして興味がない人からの誘いを何度も断っているうちに、やや歪つな自信を募らせてしまう。

おそらく彼女の主観では「他の男に言い寄られるだけの魅力がありながら好きピに対して一途であること」には、客観的な価値があるように思えてしまっているのだ。正直に言えば私も、意中の相手が自分の誘いを断ったとき「(他の人には見向きもせず貴方に操を立てている)この私を?」と思ってしまったことはある。かろうじて私は口に出さなかったけれど、彼女の気持ちは理解できる部分があった。

 

これは「自称浮気をしない誠実な男、実際はただ浮気ができるだけの魅力がない説」で散々語り尽くされているところだが、多くの場合、他の異性からの需要がないのであれば身持ちの固さは魅力にならない。しないんじゃなくてできないんでしょ、という話である。

その論理で言えば「絶えず異性に言い寄られる私があなたを思って守る貞操には価値があるはずよね?」という主張には一理ある。

ただし、相手がそれを望んでいる場合に限り

 

 

私だって、目標に向かってひたむきに努力ができて、真面目で心優しい友人の幸せをいつも願っている。どうか報われてほしいと思う。彼等の人柄が誰からも良く評価されてほしいし、彼等が恋愛等で悩んだり傷ついたりしているのを見るのはとてもつらい。でも忘れてはいけないのは、彼等の相手にはそれに報いる義務はないということだ。

 

「平気で浮気する不誠実な男は女を切らさないのに、誠実な童貞である俺には彼女ができない世界はおかしい」と腹を立てるのは、「勉強も仕事も真面目に頑張ってきた私よりも、腰掛け程度の意識で適当に働いてきた彼女たちの方がいい人捕まえて結婚してるなんて」と嘆くのは、どうにもならないばかりでなくお門違いも甚だしいのでやめた方がいい。

あなたに「誠実であれ」「仕事に邁進しろ」というハードルを課したのは、あなたが恨めしく思う彼等ではないのだから。

 

 

……とはいえ、友達もフォロワーも、私の言葉に耳を傾けてくれる人は私にとって大事な存在なので、どうかその努力が正当に報われて幸せになってほしいといつも思っています。絶対幸せ2021、やっていきましょう。

おやすみなさい。さやかでした。